つ、ついに子供部屋のタンスを『捨て』ることができました。

(正確には、リサイクル業者さんに買い取ってもらいました。)


思い返せば『子供部屋のタンスを捨てよう』という野望を抱いてから約2ヶ月。

時間はかかりましたが・・・

ようやくその日を迎えることができました。


それではさっそく

Before

IMG_5793

After

IMG_6314

ガラーン。

嗚呼、良き。

このタンスのなくなった、なんにもない空間。

白い壁が顔を出し、殺風景な感じ。


ちょっとものを置く場所が欲しいなと思ったら、このようにもできます。

IMG_6322

無印の机のキャビネット部分は、キャスターが付いているので簡単に移動できて便利です。

(このキャビネットが、別売りだと知らずに買ってしまった話はこちら→

このタンスのなくなった子供部屋を見て、夫が笑いながら一言

『モデルルームみたいな部屋だね〜』と。

多分、褒めたのではないと思われます。笑

が、しかし、その時私もふと気付いたのです。

モデルルームって、おしゃれな収納シェルフや造作家具はあるけれど

タンスの置かれたモデルルームは、見たことがないかも。

生活感のないモデルルームに不似合いなもの。

まさに、タンスがそれなのかもしれません。

IMG_6328

今回、タンスという大物家具を手放すにあたり

随分と勉強になりました。

簡単に捨てると言っても

そこそこの大きさと重さのあるものは、運ぶことすら難しく

出張買取をうたっているような業者さんも、タンス1つくらいだとあまり積極的には対応してくれないのが現実でした。涙

ブランド家具だとまた違うのかもしれませんが、今回は3軒目にかけた業者さんでやっと来てもらえることになりました。

そして、買取にはならないけれど引き取りでよければ

と、IKEAのトロファストも一緒に持って行ってもらえて助かりました。

IMG_6005

ようやく実現した『子供部屋のタンス断捨離計画』

春休み前に完結できて、ほっと一息です。

素敵なミニマリストの方々も、このような大変な過程を乗り越えたのですね。
極めた世界への道のりは、長く険しいものになりそうです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村